THE ウルフ -RETURN- ウルフ村田は稼げるの?まとめてみました!

THE ウルフ -RETURN- 投資
THE ウルフ -RETURN-

こんにちは、ほしです。

新型コロナウイルスの警戒レベルが最も深刻なレベル4に引き上げられるというニュースを見ました。

東京都でレベル4に戻るのは約2カ月ぶりだそうです。

都内の新規感染者数が11月に入り急増したということで、まだまだ油断は出来ないですね~(^^;)

それでは今回は、ウルフ村田の『THE ウルフ -RETURN-』について取り上げていきたいと思います!

THE ウルフ -RETURN-とは?

たった3つのポイントを抑えるだけで初月から100万円以上の利益を目指せる株式投資の極意を、現役億超えトレーダーのウルフ村田が無料で完全伝授してくれるサービスです。

THE ウルフ -RETURN-の概要

ウルフ村田の30年間の投資人生の集大成でもある投資ロジックをすべて無料で公開しています。

申し込みフォームから名前とメールアドレスを入力して登録すれば無料で動画がみられるそうです。

ウルフ村田のトレードスキル・知識・ノウハウをそっくりそのまま真似して同じだけの利益をあげていきましょう!ということみたいですね。

特定商取引法に基づく表記

販売会社 株式会社スタクロ
運営責任者 岩本智哉
所在地 〒106-0032 東京都港区六本木5-2-4 第2鳥勝ビル5
お問い合わせ info@the-wolf.jp
URL https://the-wolf.jp/wlp01/

電話番号の記載がありませんでした。

本当にすべて無料であれば違法にはなりませんが、これではなにか起きた際にメールでしかやりとり出来ないうえに突然連絡が途絶える可能性もあります。

ウルフ村田という人物について

数々のテレビ番組や雑誌などにも多くの出演歴があるため、トレーダーとしてはかなり知名度の高い方です。

東大を首席で卒業後に銀行員として勤めたのちに株式会社サクセスワイズを新たに設立し、自身が代表取締役に就任する一方で投資家としても活躍されていました。

公式のプロフィールからは削除されているようですが、30歳でキャバクラ嬢として働きNo1になった過去もあるそうです。

実績としては株式投資で年収2億円、最高月収2,000万円、これまでに成功者を3000人輩出と、本当であればかなり凄いですね!

しかし、調べてみるとかなり黒い噂の多い人物でした(^^;)

実は彼女は2015年と2018年に裁判を起こされ、両方とも敗訴しています。

初めはウルフ村田がある男性から3,000万円を借金し、一向に返済しようとしないことから貸金請求裁判を起こされたのですが結果として彼女は借金返済を命じられ口座も差し押さえられることになっています。

ちなみにこのときなんと彼女の口座残高は16,000円しかなかったそうです( ゚Д゚)

年収2億と謳っているのにこれはちょっとおかしくないですか・・?

これに対しウルフ村田は2億稼いでいるというのは「マスコミが勝手に言い始めた」と主張したそうです(;’∀’)

また、敗訴したあとに彼女はあろうことか男性のことをSNS上で「レイプ魔」などと事実無根の誹謗中傷をしたことにより名誉棄損で再度訴えられたのです。

二度目も彼女は敗訴し、求刑は懲役6か月執行猶予3年という結果で終わっています。

他にも裁判中に勝手な発言を何度も行い裁判長だけでなく自分の弁護士からも怒られ退場を促されたり、裁判中にノートパソコンで作業し始めるなどの奇行も注目されました。

このエピソードだけでもかなり変わった人のような印象を抱きますね(苦笑)

THE ウルフ -RETURN-の実績

ネット上で稼げたという人の声はちらほらありましたが、ウルフ村田には熱狂的な信者が多数いるそうなのであまり鵜呑みにするのは良くないかな・・という感じです(^^;)

それに悪評の方が圧倒的に多いですね。

実際にウルフ村田から学んだという人の口コミも多くありましたが、ほぼ稼げなかったということで参加はまったくおすすめしていませんでした。

セールスレターに教え子の実績として掲載されている画像くらいしか証拠はありませんが、捏造だったり良い部分のみ切り取っている可能性も捨てきれません。

評判や口コミ

テレビ露出は2015年を境にぱったりと無くなってしまいます。その理由は、かの有名な踏み倒し借金返還請求を起こされたからです。
超金持ち凄腕トレーダーのはずが、一般人から1400万円も借金し、踏み倒しすような生活を送っていたことが発覚したのです。テレビ的にもこんな人物使えるはずが無く、投資家業界からも詐欺師との批判が出てき始めました。

「ウルフ銘柄が全然勝てない」「ウルフのセミナーぼったくり」などの今まで多くの人が感じつつも言いだせなかった本心が各所から次々噴出。

とどめに、ウルフ村田は嵌め込みで多くの投資家に大損害を与えたアンジェス事件などを起こし、すっかり投資家業界から腫れ物として扱われるようになりました。まともな著名人がウルフ村田と絶対に関わりたがらないのは、こういった経緯があるからです。

出典元
ウルフ村田|THEウルフ(ザ・ウルフ)は詐欺なのか?本当に稼げるのか?

 

ウルフ村田は複数の裁判で負けて借金の返済命令が出ているほか、裁判費用なども補填しないといけないはずです。

そう考えると、「親切に無料でいろいろ教えてくれる」というのはなさそうですよね。

出典元
ウルフ村田(村田美夏)のTHE・WOLFは詐欺or稼げる?口コミや評判も【有罪判決を出された危険人物?どこがおかしい?】

 

スクール生でした。 内容は悪くないですが、これでスクール代30万を回収できるかは難しいですね。あと、推奨銘柄は買うのはヤメた方がいいです、基本的に上がった銘柄しか言わないので高値掴みするだけ、また、これから上がる推奨銘柄も紹介されますが、ご察しの通りでこれが上がればこれだけ文句はでません。

出典元
ウルフ村田は詐欺師なのか、口コミ評判を紹介

 

実際1年くらいやったけど損失出しまくりました
入学前はずっと儲かってました
ちなみに同じような人がたくさんいます。実際聞きましたので

原因は講義が講義になっていないことです。株好きおばさんの気分で話すおしゃべりを聞くのが講義という感じです。言ってることが支離滅裂でウルフが話し出すと会場のみんながスマホを見だしたり、眠ってしまったりと言う感じで、1割くらいの信者が妄信している感じです。周りのスタッフはこのおばさんのおかしな言動に振り回されて大変な感じです

「みんな稼がせる」とか「ツイッターで直接聞いていい」とか口ばっかりで、参加者の話を聞くと実際9割は損していると思います。1割のいい人の話だけを外に出しています。またツイッターで直接本人に質問しても回答してもらえません。それを講義では「返事するとは言ってない」と堂々と言います。

出典元
ウルフ村田(村田美夏) 評判

THE ウルフ -RETURN-の気になる点

・電話番号の記載がない

・過去の裁判沙汰など黒い噂が多すぎる

・株で儲けているのに借金をしたり口座に16,000円しか入っていないのは不自然

・年収2億が嘘である可能性が高い

・悪い評判のほうが圧倒的に目立っている

総評・まとめ

THE ウルフ -RETURN-は申し込みフォームから登録すると公式LINEへの登録に誘導されます。

そこから複数回に分けて動画が配信されるようですが、これはプロダクトローンチという手法である可能性が出てきました。

プロダクトローンチとは「商品を売り出す前から商品を買ってくれるであろう見込み客を集め、定期的な情報を伝えて購買意欲を高めた上で商品のセールスを仕掛け、一定の期間に爆発的な売上を創る販売手法」です!

つまり何回か動画を配信したあとに何かしらの有料案件や高額商材の購入へ誘導されるという、バックエンド案件と同じような感じですね。

勿論これは個人的な意見です。

しかし今回の場合は本当に稼げるか否かより、仕掛け人であるウルフ村田の信用性が低すぎるので安易に近づかないほうが無難だと思いますね・・。

知名度がある人なので賛否両論分かれるのは当たり前ですが、実際に複数回起訴されていたり問題を起こしすぎです(^^;)

「ウルフ村田という人物について」にあげた裁判と別件でも起訴されたり過激で下品な発言が目立つことからTwitterも数回に渡ってアカウントが凍結されたりしたそうですよ。

彼女の発言から年収2億や株でかなり稼いでいるという言葉が嘘の可能性もかなり高いので参加しても稼げるかは微妙なところだと思います。

登録や参加が無料だとしても別の有料案件への勧誘や商材の販売などに繋がる危険性が高い上に、個人情報を悪用される可能性もあるので安易に参加するのは避けましょう。

結論として、私はTHE ウルフ -RETURN-への参加はおすすめしません!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

その他の関連記事はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今だけ!配当キャンペーン 大谷健についてまとめてみました
合同会社Freely Axis(アクシス)についてまとめてみました
株式会社ネクストラボ らいおん式株式投資スクールについてまとめてみました

私が今現在おすすめしている副業は
こちらからご確認いただけます。

私が「これは本当に稼げる!」と判断した優良案件のみ掲載していくので
数は少ないですが、見つけ次第随時載せていこうと思うのでぜひご覧になってください♪

おすすめ副業
タイトルとURLをコピーしました