メルマスターズ 羽田傑は稼げるの?まとめてみました!

羽田傑 せどり・転売
羽田傑

こんにちは、ほしです。

新型コロナウイルスの感染防止対策としてワクチンの接種が始まるというニュースを見ました。

まずは2月下旬から医療従事者の接種を始め、高齢者や基礎疾患がある人などに順次拡大していく方針のようです。

規模が大きすぎることから一般の人へ行き渡るのは年末になるのではないかと言っている人もいましたが、一体どうなってしまうんでしょうね~(>_<)

それでは、今回は羽田傑の『メルマスターズ』について取り上げていきたいと思います!

メルマスターズとは?

スマホ完結型のメルカリを使った転売ビジネスです。

メルマスターズの概要

手間や労力をかけることのないスマホ完結型で費用対効果抜群のビジネスとしてメルカリを使った転売を紹介されています。

具体的にはブランド物に絞ってメルカリで出品して差額を稼ぐ手法ですね。

今回の教材は

・メインマニュアルPDF205ページ

・テンプレート一覧PDF17ページ

・仕入れるべき商品リストPDF21ページ

・メルマスターズ攻略本PDF29ページ

・180日間回数無制限のメールサポート

・会員サイトへの招待

などなど、セールスレターを見た限りではかなり充実した内容になっているようです。

教材の販売価格は29,800円で早く申し込みをすれば先着順で限定特典もいくつかついています。

特定商取引法に基づく表記

販売者名 羽田 傑
住所 埼玉県ふじみ野市大井2丁目5−1ペルソーナふじみ野301
電話番号 08022444099
メールアドレス ksfmasterpiece@gmail.com
販売URL http://lsc-taka1112.info/letar/

羽田傑という人物について

羽田傑についての情報は一切出てきませんでした。

販売者も個人名のみで電話番号も携帯、住所も調べたところ普通のマンションの1室だったので個人でされている可能性が高いですが、人物像が不明なのは気になります。

石田琥南という人物について

今回のセールスレターには石田琥南という人物の紹介が入っています。

今回のメルマスターズの販売者は羽田傑ですが、転売のノウハウを詰め込んだマニュアルを作成したのはこの人物のようですね。

セールスレターでは過去に様々な副業で失敗しどん底の生活を過ごしてきたことや、そこで出会ったメルカリ転売ビジネスがいかに素晴らしいものかを延々と書き連ねています。

本人は現在日系の大手IT企業で働きながらメルカリ転売もされているようですが、肝心の実績に関しての情報は見つかりませんでした。

メルカリの売上管理が出来るSeller Bookという無料アプリの画像を証拠として挙げられていますが、自分で取引詳細を入力して作るもので改竄することも可能なのでいまいち信憑性に欠けているようにも思えます(^^;)

メルマスターズの実績

メルマスターズに参加して稼いだという第三者の口コミは見つかりませんでした。

ネット上では「人気があるから参加してみようかな」「すごく稼げるらしい」など全く中身がないまま教材をおすすめしているブログがいくつかありましたが、公式サイトへのリンクを貼り誘導しようとしているところからサクラの可能性が高いと思いました。

メルマスターズ自体があまり話題になっていない感じもしますね(‘ω’)

評判や口コミ

利益率と金額を見たら普通に転売するよりは稼げるかもしれませんが、そもそもメルカリの規約違反であること、素人にブランド品の目利きができるのか疑問であること、また、中古品を転売するようになるので、古物商許可証は必要にならないのでしょうか?

出典元
メルマスターズ 羽田 傑は稼げるの?

 

このメルマスターズでは、古物商許可証の取得に触れることもなく、転売のために購入するのを禁止しているメルカリ規定にも反しています。

また、目利きや知識がないため、仕入れたブランド物が本物かどうかを見極める事が出来るかどうか不明です。

ブランド物転売自体が悪いわけではないですが、偽物をつかむ危険、偽物を売る危険があり、そこがクリアされないと不安だなと思います。

出典元
羽田傑 メルマスターズ(MERU MASTERS)実践は気を付けた方が良い!

メルマスターズの気になる点

・販売者の人物像が不明

・作成者である石田琥南の実績が不明

・実践して稼いでいる人の口コミがない

・メルカリの規約に反している可能性がある

・古物商許可を取っていない可能性がある

総評・まとめ

まずメルカリで転売目的で購入し、それをメルカリで高額転売する行為は規約違反とされています。

転売等の営利を目的とした購入がダメだとしっかり規定に書いてあるのに一番の仕入れ先がメルカリと言うのはどうなんでしょうか?(+_+)

もし通報でもされてしまえば運営の判断でアカウント停止になるというリスクも十分に考えられます。

また、古物の売買等を業として行うことを「古物営業」といい、古物営業を行う際には古物商許可が必要となります。

無許可で営業していると3年以下の懲役又は100万円以下の罰金という罰則規定が定められており、すぐに逮捕されたりすることはないようですが警察署からの注意を受けることになってしまいます。

こんな重要事項についてセールスレターでは全く触れていないのでちょっと不安が残りますね・・(;・∀・)

また、ブランド品を扱うということは偽物を転売してしまい後々トラブルになる可能性もあるのでは?と思いました。

この点に関してマニュアルには「仕入れマスター講座」という名称で偽物をつかまないための検品の方法を学べるようになっています。

偽物を掴まないように対策はばっちりされているとのことですが、素人が検品している以上本物であると言う証拠はありません。

きちんとした所から仕入れるなら良いですが、目利きのない初心者がブランド物を転売するために購入するのは危険ではないでしょうか?

運営側の実績が不明で稼いでいる人の口コミも少ないですし懸念点がいくつもあります。

それに稼げる稼げない以前に規約や法律に触れている可能性がある案件はリスクが高いので関わらないのが無難だと思います!

よって、メルマスターズへの参加は個人的にはおすすめしません。

 

最後までご覧いただきありがとうございました(=゚ω゚)ノ

 

その他の関連記事はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社ベース インターネット転売ワンデイコンサルティングについてまとめてみました
縦横無尽せどり 田原芙雪についてまとめてみました
Amazonクエスト 船田正史についてまとめてみました

私が今現在おすすめしている副業は
こちらからご確認いただけます。

私が「これは本当に稼げる!」と判断した優良案件のみ掲載していくので
数は少ないですが、見つけ次第随時載せていこうと思うのでぜひご覧になってください♪

おすすめ副業
タイトルとURLをコピーしました