AI投資システム Mercury(マーキュリー)は稼げるの?まとめてみました!

Mercury 投資
Mercury

こんにちは、ほしです。

ほしは本業とブログの他にもサロンモデルの仕事などをたまにやっています!

コロナ禍になってからは仕事の依頼がほぼ0だったんですが、久しぶりにいくつか依頼があったので撮影してきました(*’▽’)

依頼がすべて女性の美容師さんだったのもあって久々の撮影はとっても楽しかったです♪

この調子でまた依頼が増えてくればいいな~と思います。

それでは、今回は『Mercury(マーキュリー)』について取り上げていきたいと思います!

Mercuryとは?

初心者でも簡単に継続して稼ぐことができる、世界レベルの投資家が作り上げたAI投資システムです。

Mercuryの概要

20周年目を迎えた資産一億円以上を目指せる投資システムで、プロのメンターが徹底サポートしてくれるので初心者でも簡単に稼ぐことが出来るそうです。

LINEで友達追加するだけで参加することができ、募集は限定60名となっています。

特定商取引法に基づく表記

URL: https://peraichi.com/landing_pages/view/mercurytousiai/

特商法・プライバシーポリシーともに記載はありませんでした。

ランディングページを見た限りでは金銭のやりとりが発生するような文言は見受けられなかったので表記がなくても違法にはなりませんが、特商法の表記に不備や問題がある案件でまともだったものは今まで一度も見た事がないので注意が必要だと思います。

なにかトラブルが起きてしまったとしても連絡先や会社の情報が分からなければどうしようもないですよね( ˘•ω•˘ )

Mercury Partnersについて

特商法の記載はありませんでしたが「Mercuryは20年の歴史を持つ投資運用会社」との記載から調べてみたところ「Mercury Partners」という投資会社ではないかと考察している人の口コミを見つけました。

Mercury Partnersは本社がイギリスにある投資会社でかなりの実績がある投資機関です。

しかし有名な投資機関ゆえに名前を騙る偽物が多いという口コミもあり、実際にMercuryのランディングページには会社名を「Mercury Partners」ではなく「Mercury」と書いていることや特商法・プライバシーポリシーどちらも記載がないことから本当に同じ会社であるかは非常に怪しいです。

本当にMercury Pertnersのグループ会社であれば特商法・プライバシーポリシーの記載がないのは有り得ないと私は思うんですがどうでしょうか?(;´・ω・)

Mercuryの実績

Mercury Partnersの投資ではしっかりと利益が出ていて詐欺ではない!という人の声は某知恵袋や掲示板などで多数見つかりましたが、今回取り上げている「AI投資システム Mercury」で実際に参加して稼げたという人の口コミは私が探した限りではありませんでした。

評判や口コミ

20年以上も続いている会社なのに特商法について記載されていません。

登録費や年会費、システム利用料は掛からないとなっているのに、プランを選ばされ費用が発生すること。

「Mercury(マーキュリー)」のバックテストも優位性を示すものが何も無いことなど。

不審な点が多く信用できません。

出典元
Mercury(マーキュリー) AI投資システムで楽して稼げる?

 

「トライアル型プラン」内の3つの有料プランに入るよう促されます。

ランディングページには、「登録費や年間費、システム利用料は一切頂いておりません。」と記載していますが、「プラン」については触れていません。

出典元
投資システムMercury(マーキュリー)は稼げない?AI投資プラン登録に注意?佐田康之は怪しい?口コミ評判を調査

 

初期投資金額として100万円が必要との事でした。

投資というのは、あくまで余剰資金(最悪無くなってもいいお金)で行うのが定説です。
100万円の余剰資金がある方は少ないと思います。

また、投資と言いますが、それがどのような投資を行うものなのか?具体的なビジネスモデルが記載されていません。
その投資が投資信託のようなものなのか?株式投資やFX投資なのか?

投資案件によって、ハイリスクなものもありますので、本当に配当があるのか?は不安になってしまいます。

実績についても、一切、確認することができませんでした。

出典元
マーキュリー(Mercury Partners)は投資詐欺?怪しい?評判と評価

 

Mercuryの気になる点

・20年も続く案件にも関わらず、特商法とプライバシーポリシーの記載がない

・ランディングページがペライチ

・具体的なビジネスモデルが不明

・Mercury Partnersと名前が似ているが無関係の可能性がある

高額なバックエンド案件の可能性がある

総評・まとめ

LINEの友達追加後、24時間以内に

・配当金受け取り用口座の登録

・プランの選択

・お申込み金額の入金

以上3点を実行すると6日後に初回配当を受け取れるという案内が届きます。

このプランというのが3,000円、10,000円、30,000円と3つの中から選択するそうなんですが、ランディングページには有料プランの説明は一切ありませんでした。

金銭の要求が発生するのであれば初めから記載していないのは不親切ですし、この時点で特商法の記載がないのはアウトではないでしょうか・・。

投資をする、というのはランディングページを読めば分かりますがどのような投資なのか具体的な説明がないのでFXなのか株式投資なのか全く分かりません。

それに投資となれば初めにある程度の資金が必要になってきますよね。

運営元の情報が不明でプライバシーポリシーもないため個人情報をどのように扱われるかも分からないのに、そんな状況でこちらの口座情報などを教えるのは非常に不安です(._.)

20年の歴史があるにも関わらず特商法とプライバシーポリシーの記載がないことや実績が掲載されていないのはおかしいと思いますし、個人的にはMercury Partnersとは名前が似ているだけの全く別物じゃないかな~と思いました!

知名度の高いしっかりした会社がわざわざランディングページを独自ドメインではなくペライチで作成するのも不自然ですし(^^;)

一切説明なく参加後に突然有料プランの提示をしてきたことからそれが目的のバックエンド案件である可能性も出てきましたし、疑問点が多々あることを踏まえると私としてはMercuryへの参加はおすすめしません!

 

最後までご覧いただきありがとうございました(=゚ω゚)ノ

 

その他の関連記事はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ショットガン投資法 相場師朗についてまとめてみました
THE ウルフ -RETURN- ウルフ村田についてまとめてみました
今だけ!配当キャンペーン 大谷健についてまとめてみました

タイトルとURLをコピーしました