合同会社チルダワーク マカド! Amazonせどり管理ツールは稼げるの?まとめてみました!

マカド! Amazonせどり管理ツール せどり・転売
マカド! Amazonせどり管理ツール

こんにちは、ほしです。

今回は『マカド!Amazonせどり管理ツール』という商材について取り上げてみたいと思います。

マカドとはAmazonの価格の推移を監視してくれ、Amazonでの自動価格改定、出品、売り上げの管理などを支援してくれるせどり・転売をビジネスモデルとしたツールです。

 

販売者名 合同会社チルダワーク
所在地 〒222-0001 神奈川県横浜市港北区樽町2-4-2-2F
TEL 050-3155-1529
問い合わせ先 makad.support@pow-source.com
URL https://makad.pw

 

マカドはサポート、システムに問題があります。
完全に個人用で中口、大口だとうまく動作しません。
真面目にされる方は時間の無駄。

出典元
Amazonせどり管理ツール マカド! 合同会社チルダワーク の評判

 

 

他のツールと比較して基本的な機能をマカドは網羅されています。
LINE通知などあれば便利な強みはありますが、だからマカドを選ぶという決め手に欠ける印象でした。

出典元
せどりの価格改定ツール「マカド」をおすすめしない理由 デメリットと評判は?

 

せどり・転売とは、商品を安く仕入れてネットオークションやフリマアプリで高く売るというものですが、最近では至るところでこの物販ビジネスの話を目にします。

その結果、価格差を狙える商品がどんどん少なくなってきています。やはり高額で売れる商品には多くの転売者が集まってくるため、それに寄って価格差も縮まり、個人の売り上げが下がってきます。

誰でも挑戦できる分、競争率が激しいビジネスなので、価格差の生まれてくる新しい商品を常日頃から調べ上げていないと稼げない商売です。

また、このビジネスをやる場合には初めに仕入れ資金が必要になってきます。私が話を聞いた物販ビジネスでは30~50万円ほど最初に用意しておかなければいけませんでしたし、仕入れた商品の置き場が必要になってくる場合もあります。

結論として、個人的にはあまりおすすめしないビジネスです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました